秋…といえばこれ!○○の秋を楽しもう★

秋を楽しむ

いよいよ9月ですね(^^)/

長かった夏休みも終わり、新学期の本格スタートです!

そして…

9月は秋に突入する月でもありますね。

皆さんにとって…「○○の秋」と言えば何を思い浮かべますか?

 

 

 

今回は、色々な「○○の秋」をまとめてみましたヾ(≧▽≦)ノ

 

 

◆色々な秋のあり方

○食欲の秋

○紅葉の秋

○行楽の秋

○スポーツの秋

○読書の秋

○芸術の秋

 

 

 

○食欲の秋

やはり食欲の秋は、自然のサイクルです。旬の食べ物がおいしくないわけがないですよね。
現代では年中何でも食べられるので、忘れそうになる旬の食べ物。
その中でもやはり『食欲の秋』だけあって、秋の旬は割とわかる人も多いと思います。

あきあじ

あきあじ

秋鮭は『あきあじ』と呼ばれ、まさに北の秋の味覚の代表。
川で生まれ、海に下り、そして産卵の為に再び川を上ってくる回遊魚・白鮭(シロシャケ)。
ちなみに紅鮭、銀鮭は日本の川には上ってこないのです。知ってました?
時期は9~11月が旬。それ以前の時期に川に上がってくるのは時鮭(トキシラズ・時不知)と呼びます。

 

 

さんま・秋刀魚

さんま・秋刀魚

秋刀魚は、ダツ目-ダツ上科-サンマ科-サンマ属に分類される、海棲硬骨魚の1種。
必須アミノ酸をバランスよく含んだ良質のタンパク質や鉄分、ビタミンA、カルシウムとビタミンDも多く含んでいる。
DHAには中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす効果があり、体系の気になる方にも効果的な万能の食材と言える栄養の宝庫。
サンマに付き物の大根おろしには、発ガン物質を分解する酵素(アミラーゼ)が含まれており合わせて食べるとまさに一石二鳥です。
http://www.kikkoman.co.jp/homecook/series/sanma02.html
↑調理時間・カロリーも載っているさんま料理を調べられます。

 

 

 

栗・マロン

 栗・マロン
クリ(日本栗・学名Castanea crenata)とはブナ科クリ属の木の一種。
栗の品種に『ぽろたん』という可愛い名前の品種がある。
栗の主成分は、糖質でブドウ糖やショ糖を多く含むため、甘みがある。
ビタミンB1、C、食物繊維が豊富に含まれており、疲労回復、風邪の予防、整腸、便秘、肌の老化防止等々に効果的。
消化吸収が良く体内で他の食物と合わさり栄養素の吸収を助ける、なかなか良い食品。
http://www.kobaien.com/kuritabekata/kuriryorisyu.html
↑簡単な栗料理が紹介されています。美味しそうです。

 

 

 

きのこ

きのこ

キノコ(茸、菌、木野子)とは、菌類のうちで比較的大型の子実体を形成するもの、あるいはその子実体そのものをいう俗称。
きのこ狩りで最も気をつけなければならないのは、毒キノコと間違わないこと。
命の危険を隣り合わせです。胞子がついただけで危ないものもあります。気をつけましょう。
http://cookpad.com/category/537
↑美味しく簡単きのこ料理

 

 

 

柿

豊富なビタミンC、ビタミンK、B1、B2、カロチン、タンニン(渋味の原因)、ミネラルなどを多く含んでいるため、「柿が赤くなれば、医者が青くなる」という言葉があるほど、柿の栄養価は高い。
また「二日酔いには柿」。ビタミンCとタンニンが血液中のアルコール分を外へ排出してくれるからで、豊富なカリウムの利尿作用のおかげともいわれている。
http://erecipe.woman.excite.co.jp/search/?_token=0893b56e3cfe111&word=%E6%9F%BF
↑柿にだって料理方法があるのだよ!

 

 

 

 

かぼちゃ

かぼちゃ

カボチャ(南瓜)は、ウリ科カボチャ属の総称。パンプキン。
老化防止になるビタミンE、カロチン、食物繊維、カリウム、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2が含まれていて、便秘や大腸がん、糖尿病、高血圧の抑止力になる優れもの。
http://cookpad.com/category/530
↑かぼちゃ料理はこちらから。

 

 

 

 

○紅葉の秋

鮮やかさを目で楽しむ秋

【鮮やかさを目で楽しむ秋】

四季の移り変わりが美しい日本。
その中でも秋は色付く葉の鮮やかささに心奪われる時期。
赤色に変わるのを「紅葉(こうよう)」、黄色に変わるのを「黄葉(こうよう、おうよう)」、褐色に変わるのを「褐葉(かつよう)」と呼ぶ。

 

 

夜間拝観・秋の夜長

【夜間拝観・秋の夜長】

知っていますか?京都などでは夜間拝観をやっているお寺が結構あります。
ライトアップされた美しい紅葉。
昼間に見る紅葉とは一味違った神秘的な景色が広がるのです。
http://www.kyotodeasobo.com/art/column/theme/autumn2011-lightup.html
↑夜間拝観をしているお寺一覧
やっている期間、時間、料金が載っています。
美しく清らかなひとときを。

 

 

 

 

○スポーツの秋

涼しくなってきて、運動しやすい季節、秋。
ストレスが体を疲れさせ、そして心も疲れるという悪循環を運動、スポーツが断ち切ってくれる。
運動は心と体をリラックスさせる効果がある。
適度な運動で筋肉の緊張をほぐし、それにより副交感神経が働いて、脈拍が減少、血圧が低下。
血液の流れがよくなり、筋肉の疲労物質が排泄され、肩こり、頭痛など筋肉の緊張から起こるものが緩和する。
そして身体的な不調により生じていた不安や抑うつも解消出来るというわけである!
身体を動かせば体力もつくし、ダイエットにもなるだろう。秋、今が始めるチャンスだ!
(適度な運動が吉。無理は決してしないこと。無理は逆効果でしかない)

 

 

 

○読書の秋

何故「読書の秋」か

【何故「読書の秋」か】

諸説あるが、その由来は、中国(唐代)の文人・韓愈の「燈火親しむべし」という詩の一節に由来すると言われている。
秋の夜は涼しく、燈火の下で読書するのに適しているという意味だそうで、一番それっぽい理由(由来)である。
http://getnews.jp/archives/149476
↑読書習慣がない人が習慣をつけるための10の方法

【読書の秋を始めたい人に】
興味があるもののなどから入ることがおススメ。
なぜなら、興味がある方が途中で飽きない。
小説は自分の想像力が鍛えられる。『見たこともない大男』と書かれていたとして、2mか3mを想像するか、はたまた5m10mを想像して読むかは自分次第。

 

 

○芸術の秋

面白い美術館・博物館

【面白い美術館・博物館 】

金沢21世紀美術館
http://allabout.co.jp/gm/gc/382116/
普通の美術館とはちょっと違うタイプの美術館で、無料で見られるところと有料のところがあり、選べるのも面白い。しかもなんかオシャレ。

国立科学博物館
http://www.kahaku.go.jp/
一日かけても全部まわれないかもしれないほど、様々なジャンルが網羅してある。

 

 

 

まとめ

あなたの「○○の秋」は見つかったでしょうか?

季節の変わり目ということもあり、新しいことにチャレンジしたり、心機一転するチャンスですよね。

参考にしてみて下さいね☆

くれぐれも…高校生の皆さんは「勉強の秋」をお忘れなく(笑)☆

 

 

 

参考サイト

【秋といえばコレ】○○の秋を楽しむ為のまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)