高3生必見【センター試験2018】実施要項発表、試験日は1/13・1/14

2018年センター試験まで

あと…

 

大学入試センターが6月6日(火)、
平成30(2018)年度大学入学者選抜大学入試センター試験実施要項を発表しました。

 

大学入試センター試験出願の具体的手続きや試験実施に関する詳細を記載した受験案内は、9月1日(金)より配布されます。

出願期間は、9月26日(火)~10月6日(金)、検定料の払込期間は9月1日(金)~10月6日(金)。
10月下旬までに確認はがきが送付されるので、志願票記入事項の登録内容について確認し、
訂正が必要な場合は、大学入試センターに届け出なければなりません。

受験票と志願する各大学に提出するための大学入試センター試験成績請求票は12月中旬までに送付されます。

 

大学入試センター試験は、平成30年1月13日(土)と14日(日)に実施。
1日目は地理歴史公民と国語、外国語、2日目は理科と数学の試験が行なわれます。

疾病や負傷などやむを得ない事情で受験できない人を対象にした追試験は1月20日(土)と21日(日)、
雪や地震による災害などで実施できなかった場合の再試験も1月20日(土)と21日(日)に実施されます。

検定料は、3教科以上が18,000円、2教科以下が12,000円。

 

得点調整の実施の有無については平成30年1月19日(金)に発表予定で、
受験者数や平均点、最高点、最低点、標準偏差などの中間発表は1月17日(水)、最終発表は2月1日(木)を予定されています。

出典:大学入試センター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)