スランプと向き合おう!!

スランプと向き合おう!!

受験生の中でこんなことを思ったことはありませんか??
前は解けたはずなのに…(゜o゜)解けない?!どうしよう!?って…!!

受験生なら誰もがこのようなスランプに陥る可能性があります。一生懸命勉強をしているのに、問題が解けない、成績が上がらないという壁に当たると精神的にもつらいですよね~~(ノД`)ハァ

恐ろしいことにスランプに陥ると、自信を失うだけでなく、頑張ろう!というやる気も低下しがちになってしまいます。

「ヤバい^^; スランプかも!?」と思った時は一歩引いて自分を客観的に見てみることが大切です!!
スランプを辞書で調べてみると、「心身の調子が一時的に不振になっている状態。また、実力が発揮できず、成績などが一時的に落ち込んでいる状態」と書いてあります。つまりスランプとは解決できる現象なのです。

 

◆ 一歩引いて自分を客観的に見てみよう!

 

スランプに陥った時は、ほとんどの人が不安な気持ちになります。その気持ちが大きくなる前に、まずは冷静になることが最優先になります。ここで悲観的に考えるとさらにスランプは悪化してしまう可能性があるので要注意!
勉強がうまくいかない時は以下の2つのことを行ってみましょう。

  1. 自分の健康状態をチェック。疲れていたり、寝不足で頭がボーっとしていませんか?
  2. 健康状態以外に間違えた原因はないかどうかをチェック

まず1の健康状態ですが、言うまでもなく問題を解く時は頭を使いますので、疲れや睡眠不足で頭が働いていないと、問題を間違えやすい状態に陥ります。
だからこそ、自分の健康状態をコントロールできているかどうかを確認するのです!
健康をキープする力は入試本番で実力を発揮するためにもとても重要です。
もし、「頭がボーっとするな」などと感じるようでしたら、思いきって休む、などの決断をし、クリアな頭を取り戻す努力をしましょう。

◆ スランプはチャンスととらえよう!

 

うまくいかない時に、健康状態以外に自分が間違えた原因がないかどうかをチェックしましょう。
単語を忘れてしまっているから? 実は文法を根本から理解できていないから? 長文を読むスピードが遅いから?などいろんな原因が出てきます。

受験勉強は本番で目標点を取れればOK!
入試本番までの演習では、単純に正解しているかどうかを見るのではなく、「自分のどこがまだ弱くて、どうやって改善すべきか」を知ることが目的です。

すなわち問題が解けない部分に気づけるのは、その弱点を強化するいい機会。
改めて理解するために、やさしい問題から解き直すなど基本に立ち返ってみましょう!

実際、スランプで失った自信を取り戻すには、ひとつずつ成功体験を積み重ねることが効果的になります。
基本を復習し、自分の理解が浅い部分を解消していくことで、自然とスランプも解消していけるはずです。

積み重ねてきた努力は決してあなたを裏切りません。
まずは冷静に分析してみてください(。+・`ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)