ハーバード大学の図書館にある20個の落書きが素晴らしいの件

ハーバード大学の図書館に素晴らしい言葉が記された落書きがある…

本当なの?ということはさておき、その内容とはこんな感じ…

 

1.今居眠りすれば、あなたは夢をみる。今学習すれば、あなたは夢が叶う。

Sleep now and a dream will come out; Study now and a dream will come true.

2.あなたが無駄にした今日はどれだけの人が願っても叶わなかった未来である。

Today you wasted is tomorrow loser wanted.

3.物事に取りかかるべき一番早い時は、あなたが「遅かった」と感じた瞬間である。

The earliest moment is when you think its too late.

4.今日やるほうが、明日やるよりも何倍も良い。

Better do it today than tomorrow.
5.勉強の苦しみは一瞬のものだが、勉強しなかった苦しみは一生続く。

The pain of study is temporary; the pain of not study is lifelong.
6.勉強するのに足りないのは時間ではない。努力だ。

You never lack time to study; you just lack the efforts.
7.幸福には順位はないが、成功には順位がある。

There might not be a ranking of happiness but there is surely a ranking of success.
8.学習は人生の全てではないが、人生の一部として続くものである。

Studying is just one little part of your life; loosing it leads to loosing the whole life.
9.苦しみが避けられないのであれば、むしろそれを楽しめ。

Enjoy the pain if its inevitable.
10.人より早く起き、人より努力して、初めて成功の味を真に噛みしめる事ができる。

Waking up earlier and working out harder is the way to success.

11.怠惰な人が成功する事は決してない、真に成功を収める者は徹底した自己管理と

忍耐力を備えた者である。

Nobody succeeds easily without complete self-control and strong perseverance.
12.時間は、一瞬で過ぎていく。

Time passes by.
13.今の涎は将来の涙となる。

Todays slaver will drain into tomorrows tear.
14.犬の様に学び、紳士の様に遊べ。

Study like a Dog; Play like a gentleman.
15.今日歩くのを止めれば、明日からは走るしかない。

Stop walking today and youll have to run tomorrow.
16.一番現実的な人は、自分の未来に投資する。

A true realist is one who invests in future.
17.教育の優劣が収入の優劣。

Education equals to income.
18.過ぎ去った今日は二度と帰ってこない。

Today never comes back.
19.今この瞬間も相手は読書をして力を身につけている。

Even at this very moment your competitors keep reading.
20.苦しんでこそはじめて進める。

No pain, No gain. 

 

5、6年前ぐらいから、ネットやSNSなんかで出回っているんですけど、

でも、どうやらこれ、デマ、そう嘘のようなんです。

ハーバード大学が正式にコメントを発表しています。

 

This seems to be a rumor that is prevalent on the Internet, particularly in China.

We have found no trace of any mottos on a Harvard library wall,

and Professor Robert Darnton states unequivocally, “As the university librarian,

I can attest that no such writings exist on any of the walls at Harvard’s 73 libraries.”

(The Wall Street Journal, “A generation of Chinese students draws inspiration from a hoax about Harvard. ” Nov 15th,2012)

出典http://asklib.hcl.harvard.edu/a.php?qid=31197

 

どうやら、一時期中国の受験生の間で流行ったものだそうで、

チェーンメール的にお互いを励ますネタとして広まったものだそうです。

せっかくの素晴らしい言葉なので、実にもったいない。

 

つくづく、ネットの情報は取捨選択の能力が重要だな、なんて感じつつ、

でも、受験生のみんなにとっては、この言葉、素晴らしいと思うわけです。

ハーバード大学の図書館に貼ってあるという情報は捨てて

言葉だけ、取って自分の部屋の壁にでも落書きしてみては?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)