あなたは大丈夫?5月病にご用心( ゚Д゚)

5月病

この時期になると、よくメディアでも言われるのが…

「5月病」ですね!!

 

 

そもそも「5月病」って?

日本においては、新年度の4月には入学や就職、異動、一人暮らしなど新しい環境への期待があり、やる気があるものの、その環境に適応できないでいると、人によっては「うつ病」に似た症状がしばしば5月のゴールデンウィーク明け頃から起こることが多いためこの名称がある。

「さつきびょう」は誤読。[要出典]医学的な診断名としては、「適応障害」あるいは「うつ病」と診断される。

 

 

発症に至る例としては…

今春に生活環境が大きく変化した者の中で、新しい生活や環境に適応できないまま、ゴールデンウィーク中に疲れが一気に噴き出す、長い休みの影響で学校や職場への行く気を削ぐなどの要因から、ゴールデンウィーク明け頃から理由不明確な体や心の不調に陥るというものがある。

出典rejec.net

症状は?

抑うつ、無気力、不安感、焦りなどが特徴的。

主に、不眠・疲労感・食欲不振・やる気が出ない・人との関わりが面倒くさい…などが多い。

出典mixi.jp

対処法は?

気分転換をし、ストレスをためないよう心がけるのが良い。

ただし、食事やアルコールに頼りすぎる事は、摂食障害や急性アルコール中毒など、別の問題を引き起こす可能性があるため、あまり勧められない。

中学校や高校など、以前の環境の友人と会うのも良い。

5月病はたいていの場合、一過性の心身の不調なので、だいたい1~2ヶ月で自然と環境に慣れ、症状がよくなるとされています。一般に「若者の通過儀礼のようなものだから、放っておけば治る」と言われているのは、ある意味では正解です。

出典prcm.jp

こんな人はご用心!

真面目な人
責任感がある人
忍耐力がある人
融通が利かない人
ロマンチストな人

出典rejec.net

5月病にならないために…

1. コミュニケーションでストレスを軽減する
2. 食生活の栄養バランスを意識する
3. 質の良い睡眠を確保する
4. オフの日はリラックスする

 

 

 

まとめ

「こんな人はご用心!」で一つでも当てはまった人は、注意して過ごしましょう|д゚)

高校生の皆さんは、この5月末に定期テストがあります☆彡

くれぐれも「5月病になってしまって、勉強できません|д゚)」な~んてことがないように、気を付けましょう(^_-)-☆

 

 

 

参考サイト

【五月病の治し方】 GW明けにご用心。予防・対策・治療方法のまとめ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)