受験成功の3要素「サンマ」って何だ???

今回の話題は、
さんまのお話をしたいと思います。

 

さんまと言っても
明石家でもなく
魚でも
ありません!

「時間」
「空間」
「人間」

 

この「あいだ」という字をとって
3つの間(ま)でサンマです。

このサンマを、意識して変えて行くことで
受験勉強の成果、効果に違いが現れてくると思います。

 

まずは、「時間」。
時間とは、当たり前ですが、お金では買う事ができません。
唯一、みんなに平等に与えられている物です。

この時間の使い方が
上手い受験生と
下手な受験生が
合否の差といっても
決して大袈裟ではないですよね?!

この「時間」のキーワードになる、
もうひとつの間(ま)が「隙間」

成功する受験生は隙間時間の使い方が上手いんです。

 

そして、次の間(ま)は、「空間」。

自分の部屋(勉強する空間)を見てください。
キレイに整頓されていますか?
机や部屋が汚かったり
みんなの大切な時間を奪う、勉強に関係ないものが
あふれたりしていませんか?

集中して勉強できる空間を作れていますか?

この「空間」のキーワードになる、
もうひとつの間(ま)は「居間」

そう、リビング。

居間で勉強すると集中できるとか、そうゆうことではなく、
いつでも、どこでも勉強できる
一言で言えば 「時間と空間に縛られない勉強をする」
これがポイント。

勉強ができない理由で一番多いのは「勉強する時間が取れない」こと。
でも、それは間違い。取れる時間で勉強できる方法を考えるんです。
「勉強する場所がない」と言う人もいます。
それも間違い。今の環境で勉強できる方法を考えよう、なんです。

 

最後の間(ま)は、「人間」。
人間という表現は少し変かな?!
そうですね、わかりやすく言うと「仲間」。

受験においては、仲間もライバルとなります。
でも、ライバルから学べることがたくさんあります。

「最高の勉強仲間」は、「最高の勉強ツール」
という受験の名言もあります。

時には競い合い、時には励まし合い、
仲間とのいい関係は、受験勉強にプラスに影響します。

 

「時間」「空間」「仲間」の
3つの間、サンマを意識して、見直してみてくださいな!!

この大切な間を忘れていると
「まぬけぇぇぇ」
などと、言われかねませぬぞ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)