高校2年生なら間に合う!授業ノートのとり方

受験生必見!授業ノートのとり方!

高校生なら誰もが行う授業中のノート取り。

もしかして黒板の字を写してるだけになってませんか??

もったいない!!

正しいノートのとり方をすればテスト勉強、受験勉強にも役立ちます

高校生活のほとんどの時間、授業を受けて過ごすのです

授業をまともにきかずに他の教科の宿題をやったり

教科書立てて眠ったり

隠れて早めにお弁当食べたり

(今時そんな子いないんですかね…)

大切な授業をそんな時間に費やしていたらもったいない!!

今日はテスト勉強にも受験勉強にも役立つ効率の良いノートのとり方をお教えします

■Point1 ノートは汚くとる!!

「汚く」って言ってしまうと語弊があるかもしれませんが、

いや、それくらいで良いんですよ。

よく受講生、とくに女の子がとったノートを見せてもらうと

その綺麗さ、可愛さにびっくりします。

授業ノートがかわいいなんて?!女子力高すぎでしょ!!と褒めたくなりますが…

理由は、「かわいいノートを買ったから、中身もきれいにしておきたい!」

「人に見せたときに『○○ちゃんのノートめっちゃ見やすい!綺麗だね!』って言われたいから」

などなどが挙げられます。

ノートの中ですらかわいくしたい、その熱意には感心しますが

そんなこといいから勉強してくれ

これってテスト勉強のとき必要な情報は十分そろっているのかな?

不思議になって訊いてみました

「授業を聞いているときは『なるほどね!そういう事ね!』ってわかってたはずなのに

テスト勉強でノートを見返してみたら『え、なにこれ、解き始めの式から意味が分かんないんだけど…』

みたいなことない?」

「あるあるあるあるあr」

あるらしいです。ではなぜこんなことになってしまうんでしょう?

■Point2 先生の言っていることを全部書き取る!!

そう!これさえできていれば大丈夫!なはず!

授業ノートにあって授業にないもの、それは先生の解説です。

「これは書かなくてもいいぞ~」

なんて言いながら先生が書いてくれる落書きみたいな地図

今の授業には関係ないけど気になる豆知識

もう全部ノートにとってください!!

先生にはそれぞれ「授業とはこうあるべき!」「教育とはこうあるべき!」

みたいな信念があるので

黒板にびっしり字を書くけどほとんど解説しない先生

黒板に字を書くことはめったになく、ずっとおしゃべりしてるだけの先生

いろんなスタイルがあります。

でもとにかく、授業中に先生が言ったこと、書いたこと

ぜんぶノートにとってください!!

逆に板書はほとんどの子がノートにとっているので

書き逃しても後から書き加えられる可能性が高いです

■Point3 一行日記をつける!!

あと、余裕があれば授業中の感想なんかも書いておくと良いです

簡単な日記のようなものです。

例えば「工業製品の時代のあとには芸術の時代が繰り返すのか、不思議。」

という真面目なものでもいいし

「前の席の子が授業に出てきた戦国武将の名前と似ていていじられていた」

「先生が”この小説はちょうど今日みたいな蒸し暑い天気の日だったんだろうね”

と言っていたが、正直授業どころではないほど暑かった」などなど。

この感想文を読み返すだけで、そのときの授業がどんな話だったか一緒に思い出せるかもしれない

エピソード記憶というものがあります。

感想文、今日から書いてください!

■Point4 家でノートを清書する!!

これを受講生に言ったところ

「え~!どらめんどくさいげ~」 訳:え~!すごくめんどくさいじゃん

と言われました。

めんどくさくてもいいから!復習も兼ねてると思えば一石二鳥でしょ!!

そうしてこれをやってもらうことになりました。

授業中は真剣に先生の話を聞いて

ぜんぶノートに書き取る。

そして家に帰ってから、今日の授業内容を思い出しながら

「ここがポイントだな」「ここがテストにでそうだな」

とマーカーなんかでまとめながら清書していきます。

このとき、すこし行間に余裕をもって清書すると

のちのち復習で見返したりしたときに

新しく知った情報や、書き加えた方がいいと思ったことを追記できます。

授業中寝てばかりいる、先生の目を見つめて大きくうなずいてはいるけどノートはとっていない、

そんな自分が「先生の言っていることをしっかり聞く」

「授業の内容を帰って読み直す、まとめる」

これを毎日繰り返す。

どう考えてもテストの点数は上がります。

あとは「毎日コツコツ」続けられるかどうかだけ!!

でもまずは「続くかなあ」じゃなくて「やってみる」ことが大事

次の授業からさっそく試してください!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)