時間がない! 部活と勉強を両立するには?

時間がない! 部活と勉強を両立するには?

忙しい高校生活。部活と勉強の両立が難しいと悩んでいる人も多いはずです!

今回は、「部活と勉強の両立法」の中でも、すぐに取り入れられる「部活と勉強の両立法」を紹介します。

◆ 授業でわからなかったところはすぐに質問し解決する!

学校で習った所をすべて復習する時間がなかなか取れない。
そんな人は授業中に「あれ? わからないな?」と思ったところは即解決する習慣をつけることです!

<部活との両立法>

  1. 授業中に「わからない」と思った箇所に印をつける。
  2. 授業が終わったらすぐ友達や先生に聞きに行く。※ 聞けなかったら翌日でもいいから学校で聞く。
  3. 疑問が解けたら、家でわからなかった問題を解けるか確認する。
    ※ 夜に疲れてできなかったら数日後でもOK! 解けたら印を消そう!

◆ 授業中に(見直す)ポイントのメモを取る!

授業内容を理解して次に進むために、授業後見直したいことは授業中にメモを取っておきましょう!

例:「今出てきた英単語は、次の休み時間に覚える」「この公式だけは帰ったら見直す」など。

家に帰って習った部分を思い出してから勉強内容を考えていると、やる気もなくなってしまいます。
授業中に「復習が必要」なところをメモすることで、迷わず取り組めるうえ時間短縮に。
勉強時間は少なくても苦手をつくらないことにつなげられます!

◆ 授業が始まる前に着席を!

授業の前に疑問点を洗い出しておき、授業で解決することで、より効率よく勉強していく方法です。

やることはその日の授業範囲を先取りして教科書を読み、わからないところに印をつけておくだけ!
そうすることで、印をつけておいた「わからない」を先生が説明する時に集中して聞くことができます。

◆ ま と め

このように、部活と勉強の両立の成功のために、ぜひ参考にしてみてくださいね(。+・`ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)