英単語王に俺はなる!

英単語の勉強はどうやっていますか?

つい先日行われた講習の英語担当の先生が言っていました。

「文法ができなくても、単語がわかれば130点は取れてしまうのがセンター試験の英語ですよ」と。

この言葉を聞けば、英語における単語力がいかに重要かわかりますよね!

センターの英語の配点は200点のうちの160点分が長文です。

単語がわからなければ長文を読むことは困難ですよね・・・

私が受験生だったときも、文法が苦手だったのでとにかく単語を

覚えました。文法の知識は中学レベル。それでも本番は140点を超えました!

(※文法ももちろん大事。みなさんは文法もしっかりやってください※)

 

しかし、量もかなりありますし、

いくら書いてもなかなか覚えられない・・・!!!!

とよく相談を受けます。

英単語の覚え方はいくつかありますが、今回はやってしまいがちな

ダメな英単語の覚え方を紹介していきます。

自分のやり方が正しいのかどうかチェックしてみてください!

 

【発音して覚えないのではダメ!】

絶対やってほしくないことは、発音をしない勉強です。

大事なのはきちんと発音すること。

 

【目でみて覚えるだけではダメ!】

目で見て覚えるだけでは、単語はなかなか覚えることが出来ない。

  • 目で見て
  • 耳で聞いて
  • 時には書いて

というようにあらゆる感覚を駆使して英単語の情報を頭に刷り込ませることが重要。

見て聴いて発音して覚えるのが大原則。必要あれば書くことも加えましょう。

 

【書いて覚えるだけではダメ!】

英語はまず読めることを再優先で目指してほしい。

スペルが完璧に書けなくても英語は読めます。

おススメの方法としては、

  1. 基本的に発音して覚えていく
  2. 発音学習を中心に何度も何度も反復していく
  3. 8割~9割覚えたら、なかなか覚えられない単語を集中的に書いて覚えていく 

 

【1日10個ペースで覚えるのはダメ!】

1日10個とか20個とか、コツコツ覚えている人がいますが、

この方法もおすすめできません。

このペースでは現実的に数千語の単語を覚えることは決して出来ないのです・・・

私が提唱するのは、1日に100個とか200個の英単語を学習するということ。

「1日で100個を完璧に暗記しろ」というわけではありません。

大雑把な暗記でもいいので数をこなす。

1回あたりにかける時間よりも回数が大切です。 物事を覚えるときは、とにかく反復が重要。

例えばこんな感じで、、、

  • 1日100語単語を勉強し、20日で最後まで単語帳を進めたとする。
  • 2周目は、少しペースを速めて15日で1周できる。
  • 1周目で「最初から知っていた単語」はチェックをつけて2周目からは一切見なくてよい。
  • 3周目は10日でもう1周する。
  • 4周目は7日で行う。
  • 5週目は5日で行う。
  • 6周目は3日で行う。
  • 7周目は1日で行う。

 

いかかでしたか?

これを機に、自分の英単語の勉強方法を見直してみてくださいね!

単語王を目指していきましょう~!!!

 

参考サイト

英単語の覚え方決定版!最強に効率よく覚える3つのコツ【2017年完全版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)