勉強中、気が付いたら掃除してる!?

勉強中、気が付いたら掃除してる?!

「今から宿題やれば1時間くらいで終わるな~」なんて軽く考えてたのに

気が付いたら漫画読んでたりスマホでYouTube見てたり友達と電話してたり…

一日終わってみると「あの時間なんだったんだ…」みたいなこと、ないですか?

 

私は数えきれないくらいありました。

当時はスマホがなかった代わりに、ネットサーフィンならぬラジオサーフィンをしていました。

 

好きな教科の勉強していたり、自分の好きなことやっているときは

食事も忘れたりするくらい集中できたのに

苦手な教科や「やらなきゃいけないけどやりたくないもの」に向かった瞬間

気が付いたらアルバム広げていたりギターを弾いていたりしたものです。

困ったもんですね。

 

この現象、どうやら「あの時部屋の模様替えなんてしてなかったら赤点じゃなかったのに!!」という「失敗したとき傷つかないための予防線」行動らしいです。

こんな現象以外にも、あとあと考えると「なんであの時あんなことしてたんだろう。もっと時間を有効に使えばよかったのに」って思う事ありますよね。

もっと効率よく、やらなきゃいけないことをやるためには

とってもアナログですけど「To Doリスト」を作ると良いですよね。

これは「作りたいと思ったとき」がタイミングです。

 

「今日やらなきゃいけないこと」

「〇日までにやらなきゃいけないこと」

「期限はないけどやらなきゃいけないこと」

「途中やりなこと」

「やりたいこと」

全部書き出すとノートいっぱいになると思います。

書いているうちに「これもやりたい」「これはこうすればいいのか」

とたくさん案が出てくるので、心も前を向くことができて

「こんだけたくさんあったら今からやらんと間に合わんな」と思えます。

人間、忙しい方がたくさん新しいことができるし、学べます。

ぜひ気が向いた時には「超大量のTo Doリスト」を作って

目につくところに貼ってみてください。

 

優先順位までつけたら、一つずつ終わらせる

一つ終わったら手で線を引いて消していく

一度やったらクセになります!もう部屋の掃除は「予防線」じゃなく

To Doリストのひとつとして効率的にできるはずです!

やってみましょう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です